医療保険ならアフラックEVER

一生涯保険料が上がらない「がん保険」「医療保険」といえばアフラック。アフラックのラインナップ商品から最適な保険をお選びください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

医療保険 - Wikipedia

医療保険。生活習慣病は医療保険より人間ドック - L-Cruise - 日経トレンディネット。医療保険は、多くの国で公的医療保険と民間医療保険の組み合わせにより構成されている。[編集] 公的医療保険公的医療保険は予め被保険者の範囲が行政によって定められている医療保障制度である。日本では、被用者だけでなく自営業者なども加入できる国民健康保険制度が全国的に整備されており、いわゆる「国民皆保険」とよばれる制度が構築されている。アメリカ合衆国やヨーロッパの多くの先進国でも公的な医療保険制度を用意しているが、対象者の範囲や財源方式については国により異なる。また、イギリスでは税金を財源とした国民保健サービス(nhs)と呼ばれる公的医療保障制度を国が運営している。[編集] 民間医療保険これに対して、民間医療保険は、一般に任意加入であり、契約者の財産や所得に応じて、複数の保険会社が用意するメニューからプランを選ぶことが可能である。

そうしたことから、40代に入った人は生活習慣病に備えるために医療保険への関心が高まっています。しかし、代表的な生活習慣病を対象とする民間生保の医療保険では、入院1日1万円を給付される保険の場合、50歳男性では保険料が月額約6500円と高いものになっています。パンフレットに記載されているとおり、加入すれば確かに安心ですが、それで生活習慣病に備えたことになるのでしょうか。考えてみることにしましょう。早期発見が生存率の決め手今年は例年より早くインフルエンザが流行しているようです。対策は、早めにワクチンの予防接種を受けておくことが正解です。まさか、予防接種より民間の医療保険に入るほうが良いと答える人はいないでしょう。インフルエンザよりもっと怖い、日本人の全死因の6割以上を占める生活習慣病も対策は同じはずです。

お勧めリンク集
医療保険の見直し・節約ガイド | 終身医療保険のメリット・デメリット | 主婦必見 おすすめ女性医療保険 | 保険節約術!医療保険ランキング | 医療保険・資料請求ランキング



スポンサーサイト
  1. 2008/07/20(日) 00:37:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<医療保険比較 元営業マンが教える、図で数字で分かる医療保険 | ホーム | 主人の保険の見直しについて - 専門家に聞く [All About プロファイル]>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hoken7ahurakku.blog32.fc2.com/tb.php/16-f616209b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。