医療保険ならアフラックEVER

一生涯保険料が上がらない「がん保険」「医療保険」といえばアフラック。アフラックのラインナップ商品から最適な保険をお選びください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

医療保険 - Wikipedia

医療保険医療保険★完全ガイド。医療保険は、多くの国で公的医療保険と民間医療保険の組み合わせにより構成されている。[編集] 公的医療保険公的医療保険は予め被保険者の範囲が行政によって定められている医療保障制度である。日本では、被用者だけでなく自営業者なども加入できる国民健康保険制度が全国的に整備されており、いわゆる「国民皆保険」とよばれる制度が構築されている。アメリカ合衆国やヨーロッパの多くの先進国でも公的な医療保険制度を用意しているが、対象者の範囲や財源方式については国により異なる。また、イギリスでは税金を財源とした国民保健サービス(nhs)と呼ばれる公的医療保障制度を国が運営している。[編集] 民間医療保険これに対して、民間医療保険は、一般に任意加入であり、契約者の財産や所得に応じて、複数の保険会社が用意するメニューからプランを選ぶことが可能である。

医療保険が使える病院、医療保険が使えない病院、医療保険が適応される手術、医療保険が適応されない手術など、医療保険について詳しくガイドしている医療保険ナビゲートサイトです。著者はファイナンシャルプランナーの内藤真弓氏。テレビでは毎日毎日飽きもせず「一生安心」のキャッチコピーとともに民間医療保険のCMがガンガン流れている。こうしたCMを見て、またダイレクトメールを見て加入している中高年も多いはずだ。なぜ入ってはいけない!のか。その答えは、民間医療保険はそれほど信用できるものではないということのようだ。著者の内藤氏は言う。「医療保険によっては、入院しても「給付金」がもらえない場合もある。イザという時に使えず、保険料の支払いに家計が圧迫されるようでは本末転倒だし、お金のムダでしょう。」確かに、このごろの民間の生命保険会社、損害保険会社は、保険金不払いという不祥事が続いている。

お勧めリンク集
チューリッヒ医療保険  | 医療保険・最新ランキング | 役立つ情報・医療保険の比較ポイント | 女性におすすめ!安心医療保険 | 医療保険・資料請求ランキング



スポンサーサイト
  1. 2008/07/30(水) 02:42:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アフラック保険の、資料請求よりも詳しい情報 | ホーム | 保険について | 医療保険>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hoken7ahurakku.blog32.fc2.com/tb.php/26-756b8f35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。