医療保険ならアフラックEVER

一生涯保険料が上がらない「がん保険」「医療保険」といえばアフラック。アフラックのラインナップ商品から最適な保険をお選びください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アフラック宇都宮がん・医療保険 代理店募集

医療保険。生命保険と医療保険|生命保険の選び方。アフラックからはがん保険、住友生命からは、「引き受け条件緩和型医療保険」の供給を受ける。なお、同調査は前回調査(2006/2)に続いて3回目となる。 将来の年金の受け取りに対して、「不安」を感じる割合は62%、「どちらかといえば不安」は31%となっており、不安に感じる人の合計は93%となってた。かなりの高ポイントを占めているが、前回調査からの大きな変化はなかった。 現在、すでに個人年金に「加入している」は30%だった。「加入していないが、今後加入したい」は35%となっており、未加入者のうち約半数が加入意向を示していることがわかった。 加入している個人年金では、「日本生命」が17%でトップ、以下は、「住友生命」(12%)、「明治安田生命」、「第一生命」(共に11%)が続きた。民間の生命保険会社以外では、「郵便局」が10%だった。

生命保険の主契約とは別に単独型の医療保険に加入するのです。保険料は高めですが、主契約の生命保険とは関係なく、単独で継続できるばかりでなく、特約よりも保障内容が厚くなります。医療費用の本人負担の割合が増加しましが、今後も少子高齢化のもとで現役世代の負担割合が増加していくと予想されています。このような背景があるので、医療保険さ最近注目されてきています。自営業やフリーター、将来独立する予定のある人など、公的な医療保障の足りない部分を自分で補う必要のある人にも医療保険はお勧めです。このような人は若いうちから医療保険に加入したほうがいいようです。なぜなら、若いうちから医療保険に加入することにより、将来の負担が軽くなるからです。また、60歳以降に医療保障の無い人も医療保険に加入したほうがいいでしょう。医療特約を生命保険や養老保険に付加している人は、60歳になって保険期間が終了すると同時に医療保障も無くなってしまうからです。

お勧めリンク集
女性医療保険ランキング | アリコの人気女性医療保険 | 医療保険講座 チューリッヒの医療保険 | 役立つ情報・医療保険の比較ポイント | 医療保険紹介☆アフラックの終身医療保険


スポンサーサイト
  1. 2008/08/01(金) 08:18:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<病気に役立つ医療保険情報局 | ホーム | アフラック保険の、資料請求よりも詳しい情報>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hoken7ahurakku.blog32.fc2.com/tb.php/28-c0c31340
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。